ツイステ攻略小ネタ集

スマホゲーム「ツイステッドワンダーランド」をプレイして気付いたこと・攻略・小ネタなどを書き留めています。

【ツイステ】試験スコアの計算方法 BASIC編

BASIC試験スコアの計算方法

※本記事は「ディズニー ツイステッドワンダーランド」をプレイしたユーザー側の検証による推測をもとにしています。以下すべての内容は間違っている可能性もあります。ご了承ください。

 
結論からいうと、BASIC試験(5ターン制限バトル)のスコアは次の計算式から決定されているようです。スコアの算出方法は、常設の試験でも「NRC統一試験」でも同じです。

  1. 合計与ダメージ
  2. DUO魔法を発動した回数 × 3000 ポイント
  3. (有利属性で攻撃した回数 - 不利属性で攻撃した回数) ×1500 ポイント
  4. 自陣の攻撃回数 ×500 ポイント
  5. 【ターン倍率】...敵を倒したターンで決まる(後述)

①~④を合計し、仕上げに⑤を掛けます。

 

※①合計与ダメージは、BASIC試験であれば終了時にスコアの下に表示されます。相手のHPを0以下にした場合は、オーバー分も計上されます。

※②DUO魔法、③有利属性魔法・不利属性魔法については、発動する前にバトル終了したぶんは計上しません。

※④攻撃回数は、1ターンにつき2回攻撃するので最大10回です。2連撃、3連撃の攻撃も1回と数えます。

 


まとめると、次の式になります。

[合計与ダメージ + DUO数*3000 + 属性数*1500 + 攻撃回数*500] *ターン倍率

 

これで、実際のスコアにかなり近い数値が出るはずです。0~10くらいの誤差はあるのですが、HARDだと-7、NORMALだと-5、EASYだと-2ほど引くと実際のスコアに近づくようです(そのへんの誤差の原因は検証中です)。

 

例えば、NORMAL試験で、

合計与ダメージ50000、

DUO1回、

有利属性攻撃2回、不利属性攻撃0回が含まれ、

5ターンの後半(=10回目)の攻撃で敵を倒した場合・・・

 

NORMAL試験5ターン終了時の倍率は【10%】なので、

[ 50000 + 3000*1 + 1500*2 + 500*10 ] * 10%となり、

スコアは 6100 (-5なので、6095くらい?) と予想されます。Cランクですね。

 

終了ターンによって、スコアに掛ける倍率が決まる

バトルが終了したターン(敵のHPをゼロにしたターン)によって、最終的にスコアに掛ける倍率が決まります。

公式の用語ではないのですが、本記事ではこれを「ターン倍率」と仮に呼んでいます。

BASIC試験では、少ないターンで倒すほど倍率が高くなり、スコアが伸びます。

f:id:KOPtan:20210304215913p:plain


※実測だけでなく、予測値を含みます。

 ※敵を最後まで倒しきれなかった場合は、「5ターンで勝利したとき」と同じ倍率になります。

※自陣が敗北した場合は、終了ターンに関係なく、一律で「5ターンで勝利したときの倍率×0.5」になります。


スコアを伸ばすには?

スコアの計算式が分かったことで、スコアを伸ばすためのコツも分かってきます。 

  • 同じターン内の2回目の攻撃で倒す(攻撃回数ポイントが+500)
  • 敵のHPをギリギリ0近くまで削った後、最大火力でオーバーキルする(与ダメージをなるべく伸ばす)
  • DUO魔法(+3000)をたくさん組み込んで、すべて発動する。最大5回まで可能。
  • なるべく有利属性(+1500)だけで編成する(9回以下の攻撃で倒せるなら、場に出さない頭数として不利属性が居てもOK)
  • バトルでは有利属性(+1500)を出し切り、不利属性(-1500)の番が回ってくる前に倒す
  • HPは死なないギリギリさえあればOK(スコアには影響しない)
  • バフ持ちのキャラは、同じターンに同キャラ×2を選択して、バフ効果を2回分に引き伸ばす(与ダメージをなるべく伸ばす)
  • 編成を考えるときは、カードの大体の与ダメージを基本ポイントとして、有利属性×1500ポイント、不利属性×マイナス1500ポイント、DUOありなら+3000ポイントを足した数値を比較し、高い順に入れていけばOK。バディボーナス(特にATK UP)も計算に入れるとなお良し。


すでに散々言われていることのような気もしますが…。計算式と照らしてみると、「どうしてこれでスコアが伸びるのか」の理屈も納得がいきますね。