ツイステ攻略小ネタ集

スマホゲーム「ツイステッドワンダーランド」をプレイして気付いたこと・攻略・小ネタなどを書き留めています。

魔法の威力とダメージ計算方法【ツイステ】

ダメージの計算

※2021/6/14 ダメージUPにかかわる計算式予測を変化しました。

 

 ツイステのバトルにおける魔法のダメージは、以下のように計算されていると思われます。

 

ATK × 威力 × 属性補正

 

 カードのATKは、ステータス画面で確認できますし、ガチャの時にも公開されています。

 魔法の威力は、ダメージ(強)とか2連撃のダメージ(弱)としてカードに記載されています。魔法1と魔法2でそれぞれ異なる威力が設定されています。

 属性は、木・火・水の3つでジャンケンのように勝ち負けが決まっており、勝ちの属性は攻撃時に「WEAK」、負けの属性は「RESIST」と表示されます。

 

 また、ATKと威力は、バディボーナスや自身の魔法スキルによって強化されたり、逆に敵からの攻撃によって低下することがあります。

 ATKへの補正には、バディボーナスのATK UPや、魔法の追加効果のATK UP、相手からの攻撃の追加効果であるATK DOWNなどがあります。

 威力への補正には、ダメージUP、ダメージDOWN、被ダメージDOWNがあります。

 

 本ページでは

  1. ATKへの補正
  2. 威力
  3. 威力への補正(ダメージ補正)
  4. 属性補正

について順に解説していきます。

 

※以下の数値や式はまだまだ検証中です。間違いを見つけた方はご一報くださると幸いです。

1. ATKへの補正

 ATK UPには、バディボーナスとしてバトル開始から終了までずっと維持されるものと、魔法の追加効果として決まったターン数だけ発動するものがあります。いずれも効果の大きさは同じです。下表の「Lv」は、バディボーナスの場合はバディレベルを、追加効果の場合は魔法レベルを指しています。

 ATKが変化中のキャラには彗星のようなアイコンがつきます(増加中は金色、低下中は銀色のアイコン)。また、ATKの数値の変化はバトル中のステータス画面(キャラクターをタップ)に反映されます。

ATK UP / ATK DOWNの値

              小           中           大

Lv1         11.0%     21.5%
Lv2         12.0%     23.0%
Lv3         13.0%     24.5%
Lv4         14.0%     26.0%
Lv5         15.0%     27.5%
Lv6         16.0%     29.0%
Lv7         17.0%     30.5%
Lv8         18.0%     32.0%
Lv9         19.0%     33.5%
Lv10       20.0%     35.0%     50.0%

 この表の値はATK UPだとプラス、ATK DOWNだとマイナスに作用します。ATK 20%UPとは、[元のATK]に[元のATK×20%]を足すことで、言い換えれば1.2倍。ATK 20%DOWNとは、[元のATK]から[元のATK×20%]を引くことで、言い換えれば0.8倍になります。

 ATK補正同士は、掛け算でなく足し引きで計算します。例えば、+35%のバディボーナスと +35%のATK UPを同時に発動した場合、合算して+70%になります。+35%のATK UPと -35%のATK DOWNを同時に受けた場合、互いに打ち消しあって0%になります。

2. 威力

 カードのステータス画面を開くと、「ダメージ(強)」とか「2連撃のダメージ(弱)」といった説明があります。威力は「(強)か(弱)」、「単発か2連撃か3連撃」かによって6段階に分かれています。なお、3連撃=DUO魔法発動時です。

ダメージ(強)の威力

              単発       2連撃     3連撃

Lv1         66.3%     -             -
Lv2         70.0%     -             -
Lv3         73.8%     -             -
Lv4         77.5%     -             -
Lv5         81.3%     73.1%     -
Lv6         85.0%     76.5%     -
Lv7         88.8%     80.0%     -
Lv8         92.5%     83.3%     -
Lv9         96.3%     86.7%     -
Lv10      100.0%    90.0%     80.0%

※小数点以下の数字を修正しました

ダメージ(弱)の威力

              単発       2連撃     3連撃

Lv1         52.5%     47.3%     -
Lv2         55.0%     49.5%     -
Lv3         57.5%     51.8%     -
Lv4         60.0%     54.0%     -
Lv5         62.5%     56.3%     50.0%
Lv6         65.0%     58.5%     52.0%
Lv7         67.5%     60.8%     54.0%
Lv8         70.0%     63.0%     56.0%
Lv9         72.5%     65.3%     58.0%
Lv10       75.0%     67.5%     -

※2連撃、3連撃については、「〇連撃中の1発」の威力になります。つまり、2連撃ならこの威力の攻撃を2発、3連撃なら3発撃ちます。 

3. 威力への補正(ダメージ補正)

 威力への補正は、「味方の攻撃の威力を上げる」ダメージUPと、「相手の攻撃の威力を下げる」ダメージDOWN、「味方が受ける攻撃の威力を下げる」被ダメージDOWNの3種類を確認しております。いずれも魔法の追加効果スキルです。

 計算方法は、魔法の本来の威力に、以下の数値を足し引きするものと予想されます。例えば、魔法レベル10の「ダメージ(弱)&ダメージUP(小)(自/1T)」ならば、本来の威力75%+ダメージUP 5%で80%といった具合です。これもATK補正と同様に、ダメージUPとダメージDOWNは互いの効果を相殺します。(以前の記事では[威力 × (100% + ダメージ補正)] 方式と予測して記載していましたが、データの蓄積により、修正しました。)

 ダメージUP中は金のマジカルペン、ダメージDOWN中は銀のマジカルペン、被ダメージDOWN中は金の盾のアイコンが表示されます。正直、ダメージ補正系は値が小さいのであまり正確なデータはとれていません。参考程度に受け取ってください。

                極小        小           中           大

Lv1             -         2.75%    5.5%          -
Lv10       2.75%    5.0%      7.75%      11.5%

※対象が2連撃の魔法だと上記の数値のさらに0.9倍、3連撃だと0.8倍、同属性ダメージUPだと1.35倍

4. 属性補正

 属性は、木・水・火の3つでジャンケンのような関係を構築しています。

 有利属性は相手に与えるダメージが1.5倍となり、「WEAK」と表示されます。不利属性は0.5倍になり、「RESIST」と表示されます。同じ属性同士は変化なしのダメージになります。

 無属性は、どの属性にも1.1倍のダメージとなります。

 

おさらい

[カードのATK × (100% ± ATK補正)] × [魔法の威力 ± ダメージ補正] × 属性補正

 

 最後に、ダメージは乱数で95%~105%程度のばらつきがありますので、いつも同じ数字にはなりません。

 以上でお手持ちのカードの大体の与ダメージが計算できると思います。参考になれば幸いです。