ツイステ攻略小ネタ集

スマホゲーム「ツイステッドワンダーランド」をプレイして気付いたこと・攻略・小ネタなどを書き留めています。

【ツイステ】SSSランクを獲得する戦略 徹底検証<BASIC編>(6月16日修正)

 

こんにちは。

今回は、試験でSSSランクを獲るには?そもそも可能なのか?を徹底的に考えてみました。

今回はベーシック試験に絞って見ていきます。

 

以前の記事で書いた通り、試験スコアは "獲得ポイント×ターン倍率" で算出されます。

※ポイント = 与ダメージにボーナスを加算したもの

 

ここから逆算して、「○ターンで倒すには、××ポイント必要」というのを割り出したところ、3〜4ターンで相手を倒しても、約13万ポイントが必要であるとわかりました。

 

しかし、相手にはHPが設定されており、ダメージを与えてHPを0にするとバトルは終了します。HARDの相手HPはだいたい8万くらいですが、与ダメージが8万に達すると試験は強制終了してしまうのです。とうてい13万には届きません。

 

そこで重要になるのが、「オーバーキル」というテクニックと「DUO/属性によるボーナス加点」です。

 

オーバーキル」は、相手を倒すときになるべく多くのダメージを与えることで、与ダメージを伸ばすテクニックです。相手のHPがギリギリ0近く、例えば1のときに、3万のダメージを与えれば、与ダメージは相手の最大HP + 2万9999まで伸ばすことができます。

 

DUO/属性によるボーナス加点」は、DUO魔法や有利属性攻撃を撃つと、DUOで3000P、有利属性魔法で1500Pのボーナスが加算されることを指します。

 

ためしに、「ボーナス加点まったくなしで、与ダメージのみでSSSを狙う」ことや、逆に「ボーナス加点のみに頼り、オーバーキルを狙わない」方法を試算してみたのですが、どちらもSSSランクには届きません。「オーバーキル」と「DUO/属性ボーナス」の両方が必須ということがわかりました。

 

たとえ最強カードを5枚揃えても、ボーナス加点が無かったり、オーバーキルのタイミングを外すと、せいぜいSランク止まりになります。

なお、NORMALやEASYではとうていSSSは獲れそうにないので、ここからはHARDを前提に進めます。

 

 

ボーナスを組み込んだ計算
まず、DUOと有利属性を最大まで組み込んだ編成を仮定します。

10回分すべて有利属性で揃えたいところですが、現時点で属性揃い(魔法1と魔法2が同属性)のカードは極めて少ないため、現実的ではありません。

具体的に言うと、同属性揃いSSRカードは各属性につき1枚ないし2枚しか存在しません。(※木属性揃いが2枚あることを忘れており、記述が間違っていました。2021年6月16日修正)

SSR5枚でDUOを5回組み込み、有利属性を6つ含むとすると、この場合、ボーナスが2万4千点入ります。

 

この2万4千点のボーナスを前提に「必要なオーバーキル量」を算出してみたところ、

「HARD試験で、4ターン2回目の攻撃で敵を倒し、とどめで敵のHPを-24,400以下にする」

これを達成できればSSSランクに到達する計算になりました。(※あくまで相手HPを8万と仮定した数値です)

4ターン1回目終了時点で相手HPが5,600なら、次のターンでダメージ30,000を与える必要があります。

 

チーム全体が育っているなら3ターン2回目の攻撃で倒すことを目指すのもOKです。その場合、必要オーバーキル量が5000ほど下がるので、よりオーバーキルが成功しやすくなります。

「HARD試験で、3ターン2回目の攻撃で敵を倒し、とどめで敵のHPを-19,400以下にする」

このパターンでもOKということになります。

 

現時点で出ているカードの攻撃力TOP10などを見てみると、各属性ごとに与ダメージ25000が可能なカードはそれなりに存在するので、SSSランクは実現可能ということになりそうです。

 

逆に、倒すのに5ターン掛かってしまうと、SSSランクには届きません

 

ただ、無属性試験だけは属性ボーナスに当たるものがないため、計算方法が変わります (※無属性試験のSSSは不可能と記載していましたが、目標値の違いを失念しておりました。)

 

まとめ:SSSランクを獲る方法

 

1. DUO魔法5つ、有利属性6つを含む編成で挑み、ボーナス加点2万4千点を狙う

 

2. 4ターン2回目の攻撃でとどめをさし、敵のHPを-24,400以下にする

または3ターン2回目の攻撃でとどめをさし、敵のHPを-19,400以下にする

(相手のHPを8万と仮定した数値。 相手HPが低ければ目標値はさらに上がります)

 

手持ちのカード次第では1を達成できない方もいるも思います。その場合、DUOを一回減らすごとに目標オーバーキル量+3000、有利属性を一回減らすごとに目標オーバーキル量+1500することで、補うことができます。

また、不利属性は2つまでチームにいて問題ありませんが、3つ以上入れざるを得ない場合は、不利属性+1ごとに目標オーバーキル量+1500と考えてください。

 

チーム編成のコツ

とどめを担当するカード、フィニッシャーを最初に決め、それを軸に編成を決めます。フィニッシャーのDUO相手とATKバディ相手は必須です。5人全員がDUOを発動できる組み合わせを考えます。

 

このとき、全員がM1とM2のどちらかに有利属性を持つようにします。編成画面のフィルター機能を使うと良いでしょう。全員M2(DUO)が理想ですが、なかなか難しいので、M1でもOK。それも難しければ、属性はいくつか諦めても良いです。

また、属性揃いのSSRカードをお持ちなら、ぜひ編成に加えましょう。

 

フィニッシャーになれるカード

フィニッシャーは、DUO魔法のダメージ量が25000を上回ることを条件としました。

※横の数字は最低でも重ねたい枚数の目安です
[対・木属性]
ルーク SSR/寮服 1枚
リドル SSR/寮服 1枚 [属性揃い]
ジェイド SSR/寮服 2~3枚
ジャミル SSR/寮服 2~3枚
デュース SSR/おめかしバースデー 3~4枚
ヴィル SSR/おめかしバースデー 3~4枚

[対・火属性]
エース SSR/なりきり花婿 1枚
トレイ SSR/おめかしバースデー 3~4枚
アズール SSR/寮服 3~4枚 [属性揃い]
マレウス SSR/おめかしバースデー 3~4枚
レオナ SSR/ガラクチュール 3~4枚
ケイト SSR/おめかしバースデー 3~4枚

[対・水属性]
レオナ SSR/寮服 1枚 [属性揃い]
ラギー SSR/アウトドア・ウェア 1枚
ジャック SSR/寮服 2~3枚
エース SSR/寮服 2~3枚
デュース SSR/星送りの衣 2~3枚
ジェイド SSR/スケアリー・ドレス 3~4枚
イデア SSR/おめかしバースデー 3~4枚
フロイド SSR/寮服 3~4枚

 

育成のコツ

まず、フィニッシャーの魔法2は強ければ強いほど勝率が上がります。香水などで5枚重ねを目指しつつ、魔法LVとバディLVも最大にします。

その他のメンバーは必ずしも最大まで育てる必要はありません。HPギリギリを調節しやすいよう、敢えて火力控えめなカードも居るとやりやすいです。

ベーシック試験で使うのは基本的に魔法2(DUO魔法)なので、そちらの育成を優先します。

 

バトル中のコツ

メンバー全員分の攻撃ごとのダメージをメモして把握しておき、うまく相手HPが0近くになるよう調節しつつバトルを進めます。

同時に、DUOは全て発動させる、有利属性は全部出し切る、不利属性は出さない、を遵守します。(こうなると理想的な展開はほぼ決まってきます)

フィニッシャーが3T持続バフ効果をM1に持っている場合、必ず3ターン以内に発動させておきます。

 

おわりに

ここまでして準備を整えても、SSSランクは必ずしも獲れるものではありません。

 

最終的には運ゲーになります。

 

敵のHPをギリギリのところで止められるかどうかというのがSSSランク獲得の肝であり、これはバトル中の運要素が関わってくるため、自分で調整するにも限界があります。(せっかく調整しても、試験相手のHPや編成は毎回変わってしまいますし)

 

いうなれば、ルーレットの針が狙ったところで止まるのを待つかのように、敵のHPがギリギリ0近くで止まるのを待つしかありません。

 

できることといえば、「これ」と決めたフィニッシャーをとにかく最強にすることです。

可能なら、編成を見直して有利属性やDUO回数をさらに増やし、ボーナス加点を上げるのも良いでしょう。

時間は掛かりますが、チーム全体を育成して、3ターン以下で倒すことを目指すのも手です。

これらの対策で、敵HPがギリギリから遠ざかっても、ある程度は大丈夫になります。