ツイステ攻略小ネタ集

スマホゲーム「ツイステッドワンダーランド」をプレイして気付いたこと・攻略・小ネタなどを書き留めています。

【ツイステ】属性別・ディフェンス試験おすすめカード

こんにちは。

ディフェンス試験でもカード編成のための目安があった方が分かりやすいと思ったので、【属性別・ディフェンス試験で強いカード】を独自の方法で計算してみました。

具体的に言うと、ディフェンス試験のスコアに関わると予測される5つの評価項目ごとにスコアを出し、合計したものを個人成績として順位をつけました。カードのステータスはMAXのものを使用しています。詳しくは別記事【スコアの計算方法 DEFENCE編】をご覧ください。

 

1.開始時のHP+回復

単純に、公式で公開されているMaxのHPに、予測されるMaxの回復量を足したもの。今回はHPバディボーナスは考慮しておりません。

2.残HP

「1.開始時のHP+回復」から、敵から受けるダメージ予測値を引きます。敵の攻撃は一律6000(ダメージ強(I))と仮定し、それにカードが持つ属性とデバフを反映させました。

3.与ダメージ

カードごとの予測される与ダメージです。DUOは発動しない前提で計算しました。

4.属性ボーナス

有利で受けたダメージは加点、不利で受けたら減点になります。不利属性で受けたダメージは1.5で割り、有利属性で受けたダメージには2を掛けます。属性補正のない状態に戻すイメージです。デバフの影響も考慮しています。

5.デバフボーナス

デバフ1回ごとに+300、回避は+600の加点です。

 

※計算のために敵のステータスを一律に仮定しています。

※バディボーナスなし、DUO発動なし、回避はすべて失敗前提、持続型デバフの後続ターンへの影響は無視。これらの条件を変えれば順位は変動しますので、参考程度のランキングと考えてください

 

追記:  計算が複雑になってきたため、前提条件を回避は成功しない+デバフの持続性は無視(デバフ効果は1回きり)に変更してランキングを変えました。これにより回避持ち・デバフ持ちのランクがやや下がりましたが、「回避持ち/デバフ持ちは、運が良ければさらにスコアアップのチャンスあり」ということを念頭に置いて検討してください。

 

上から個人スコアが高い順です。SR以下のカードはアンダーラインで、Rはさらに太字で表記します。

 

[対・水属性]

1位 トレイ(SSR/寮服)

2位 ケイト(SSR/スケアリー・ドレス)

3位 オルト(SSR/おめかしバースデー)

4位 レオナ(SSR/寮服)

5位 ジャミル(SSR/ユニオンバースデー)

エペル(R/運動着)

オルト(SR/バースト・ギア)

ルーク(SR/実験着)

ジェイド(SSR/スケアリー・ドレス)

フロイド(SSR/ビーンズ・カモ)

 

[対・木属性]

1位 フロイド(SSR/ビーンズ・カモ)

2位 リドル(SSR/寮服)

3位 エペル(SSR/寮服)

4位 カリム(SR/実験着)

5位 ジャック(SR/実験着)

アズール(SR/実験着)

フロイド(R/運動着)

ジャミル(SR/実験着)

リリア(SR/スケアリー・ドレス)

ジェイド(SR/ビーンズ・カモ)

 

[対・火属性]

1位 アズール(SSR/寮服)

2位 ジャミル(SSR/ヤーサミーナシルク)

3位 エペル(SSR/寮服)

4位 トレイ(SSR/寮服)

5位 シルバー(SSR/おめかしバースデー)

エース(SR/実験着)

リリア(SSR/おめかしバースデー)

エース(SSR/おめかしバースデー)

リリア(SR/実験着)

ラギー(SSR/寮服)

 

以上の結果でした。

 

HPバディボーナスについて

上記の結果はバディボーナスを含んでいませんが、バディを組み込めばスコアは大きく伸びます。

組み込む場合は、単純にHPが高いカードに優先してバディをつけます。回復量はHPに含めません。

属性揃いや回復のメリットのおかげで高ランクとなったRやSRのカードは、HP自体は低めなのでHPバディをつけてもあまり伸びませんし、HPバディ自体の人数も1人または0人となります。ディフェンス試験ではDUOが加点にならないため、SSRにこだわる必要はないとされますが、ディフェンス試験におけるSSRの強みは、HPバディを2人付けられることなのかもしれませんね。