ツイステ攻略小ネタ集

スマホゲーム「ツイステッドワンダーランド」をプレイして気付いたこと・攻略・小ネタなどを書き留めています。

魔法効果の読み方と意味

ツイステって追加効果の説明文の意味が分かりにくいな~と思ったので、覚え書きです。

例:ATK UP/1T

ATK UP… ①効果の名前
自… ②効果の対象範囲
1T… ③効果が持続するターン数

①「効果の名前」

ATK UP / ATK DOWN... ATKへのバフ・デバフ
ダメージUP/ダメージDOWN/被ダメージDOWN... 威力へのバフ・デバフ
△属性ダメージUP ... △属性の攻撃にのみバフ効果がのる。
回避... 受けるダメージが低確率で0になる(2連撃以上なら1撃ごとに成功判定)
HP回復... HPが回復する(1回きり)
HP継続回復... HPが数ターンにわたって回復する
呪い... 相手がHP回復を発動できなくなる(発動しようとすると"MISS"と表示される)

②「効果の対象範囲」

… 発動者のみ
味方選択… 発動者と同じタイミングで手札に選択した(場に出した)味方キャラクター全員
相手… 発動者と対面している敵キャラクター1名(発動者が画面奥に立っている(1番手)なら画面奥の敵キャラ、発動者が手前側(2番手)なら手前側の敵キャラ)
相手選択… 発動者と同じタイミングで相手が選択した(場に出てきた)敵キャラクター全員

どの対象に適用されたかは、キャラクターの足元のアイコンを見て判断できる。

③「効果が持続するターン数」

1Tは1ターン、3Tは3ターン。1ターン=各チームが2回ずつ攻撃する。

効果が付与される対象は「個々の手札」でなく「キャラクター(カード)そのもの」(※ただし、衣装の違うカードは別キャラクター扱い)
よって、キャラクターへの効果が続いている間は、MAGIC 1もMAGIC 2もその影響を受けることになる。

これを利用して、バフ(自/1T)の効果を最大限活用する方法がある。
同じターンで同一キャラクターのMAGIC 1とMAGIC 2を選択すればいい。
1ターン以内にMAGIC 1とMAGIC 2を両方使うので、どちらにもバフが乗る。